マイカーローンの金利が高いと感じている方は、低金利のマイカーローンへの借り換えを検討してみましょう。

カードローンは金利が高い

マイカーローンを組みたいけど審査に通るか分からない、すぐにお金を借りられるカードローンはあるときに、カードローンで限度額いっぱいまで借りてマイカーを購入しようとする方もいます。

カードローンは基本として事業性資金を除けば資金使途は問われず、車の購入でも教育費でも、生活費でも自由に使えるようになっていますが、高い利便性の反面、金利は金融機関のマイカーローンの数倍となっています。

消費者金融のカードローンにいたっては限度額が100万円未満なら上限で18.0%も取られてしまいますので、たとえ中古車の購入目的であるとしても、カードローンでの購入はおすすめ出来ません。

目的型の対応するローンで

カードローンによる借り入れは、特に目的が定まっていない利用に向いています。大雑把に「生活費」であったり「交際費」であったりと、細かく何か一つのものに限定した目的のための借り入れではなく、ある程度は自由に使うタイプのローンとなります。

契約さえしておき、特に問題なく利用をしていれば支払った後に繰り返しの借り入れも出来るため、少しのお金に困ったときには頼れる存在となるのがカードローンです。

高い金利による利息負担を知る

しかし、カードローンは手軽さ故に、言ってみれば提供をする金融機関側のリスクが高いため、金利も高く設定されています。18.0%の金利となればディーラーで組むマイカーローンの3~5倍程度となってしまい、金融機関の低金利である変動金利ローンと比べれば8倍程度になる場合もあります。

仮に80万円ほどの中古車を金利18.0%のカードローンで借りたお金で購入をしたとして、高い金利で月々の負担が大きくなるのが嫌だからと60回で完済をするような支払いとすると、完済までに支払う利息の総額は418,866円となってしまいます。借りたお金の半分以上が利息となり、非常に大きな負担となります。

  • 目的があるなら目的型のローン

対して80万円を4%の金利で金融機関からマイカーローンを利用したとすれば、同じく60回の支払いでも利息は83,991円にしかなりません。マイカーローンを含む目的が定まっているローンの場合には、資金使途が限られているために低金利に設定されており、返済の負担も小さくなるのです。

カードローン審査に通るならディーラーで

カードローンの審査に通る方であれば、ディーラーでのマイカーローンもそこまで問題なく通ることが考えられます。保証人が必要となるケースもありますが、カードローンで借りるよりも遥かに低金利でローンが組めますので、返済の負担を考えると賢いマイカーローン利用となります。

第00位

住信SBIネット銀行マイカーローン

2017年3月31日の仮審査申し込み分まで、基準金利から年0.1%引き下げとなるキャンペーンを実施しています。

変動金利借入金額借入期間担保・保証人
0.975%~3.875%10万円~1,000万円1年~10年不要
借り換えにも人気の、住信SBIネット銀行が提供する低金利マイカーローンです。申し込みから契約、借り換えの実行まで来店不要であり、Web上と郵送での手続きで完了する手軽さが魅力です。借り入れ金額が100万円までなら収入証明も不要ですので、多くない金額の借り換えにも好評であり、車の購入以外にも免許の取得や車検代金、修理費用などにも使えるため、幅広い用途で役立つマイカーローン利用が出来るのです。
住信SBIネット銀行マイカーローン
公式サイトで詳細を見る
トップへ戻る