マイカーローンの金利が高いと感じている方は、低金利のマイカーローンへの借り換えを検討してみましょう。

払い忘れが無いようにしましょう

念願のマイカーを手に入れて、最初のうちは、誰でも嬉しくて舞い上がってしまいますね。だからこそ、マイカーローンの支払い忘れがないように気をつけなければいけません。

マイカーローンの支払い忘れがないように、支払い方法についてお話しします。

マイカーローンの支払い方法

マイカーローンに限らず、住宅ローンなどのローンと呼ばれるものや、クレジットカードの返済の支払い方法は全て銀行口座からの引き落としとなります。

月々の返済額分のお金を、申し込みの際に伝えた銀行口座から引き落とされます。引き落とし日は、それぞれのマイカーローン会社によって違いますし、マイカーローンの契約時に必ず引き落とし日についての説明があります。

引き落とし日の朝に引き落とし作業が行なわれますから、当日にお金を口座に振り込んでいたのでは間に合いません。前日までには口座に返済額分のお金が入っていなければいけないのです。

うっかり支払い忘れてしまったら

引き落とし日を覚えていたのに、金額を勘違いをしていたり、うっかり振り込むのを忘れることも時にはあると思います。

ただ、マイカーローンの引き落とし日にお金が引き落とせなかったからといって、一回くらいでは信用情報にネガティブ情報が載るわけではありませんので安心してください。

引き落とせていないことに気づいたらすぐにマイカーローン会社に電話するか、マイカーローン会社から催促のハガキが来るまで待っていても大丈夫です。催促のハガキには、返済金を振り込む指定口座が載っていますので、その口座に明記されている期限日までに振り込めば問題はありません。

引き落としの注意点

マイカーローンの引き落としで、振り込み忘れによる延滞が1、2回程度なら許されますが、続けて3回以上延滞をすると、信用情報にも傷が付く可能性がありますから注意しましょう。

確実に払い忘れをなくすには、引き落とし口座に多めにお金を入れておくことです。引き落とし日に合わせてお金を振り込むのではなく、3ヶ月分ほどのお金を入れておくと、振り込み忘れによる払い忘れを防げます。

忙しい人は特に、銀行口座に振り込む時間さえ作るのが大変ですね。何度も振り込みに行くのも面倒ですし、スケジュールも合わせにくいと思いますので、多い目にお金を振り込んでおいて振り込み回数を減らすと、ミスもなくなり手間もかかりません。

単なる振り込み忘れも回数が重なると大変なことになります。今後の信用情報のためにも十分に気をつけましょう。

トップへ戻る