マイカーローンの金利が高いと感じている方は、低金利のマイカーローンへの借り換えを検討してみましょう。

増えてきている個人売買

最近実は少しずつ車の個人売買が増えてきています。中古車でそこまで高くなければ一括で支払えますが、新車同様であったり、中古車でもかなり価値のある車だったら高価で一括では支払えないかもしれませんね。

そんな時、マイカーローンは組めるのか?組めないとしたらどうすればいいのかをご説明します。

個人売買のマイカーローンは組めない

個人売買の場合のマイカーローンは銀行系でも、金融会社系でも、ディーラー系でも扱っておりません。

ほとんどの場合、お店などで車を購入しますが、最近実はネットオークションにて中古車を販売する人も増えており、それによって車の個人売買が増えてきています。売られているのは中古車がほとんどです。

本当に個人が出品しているのは個人売買になりますが、中には小さな中古車店が出品しているケースもあり、それですとオートローンを組めるのです。

いくら安い車であっても、オークションで知らない人から車を買うのはリスクが高いですね。今後のメンテナンスにおいても問題が生じてくるはずです。

個人売買でのマイカーローンが組める組めないに関わらず、オークションで中古車を購入するのはあまりおすすめできません。

信頼関係があるなら現金がいい

オークションなどではなく、ある程度信頼関係がある友人などから中古車を購入する機会があるかもしれません。

その際にもマイカーローンを組むのは難しいのですが、後々になって金銭トラブルが起こらないように、購入代金は一括でその場で支払うべきです。その方がお互いに気分的にもスッキリしますし、個人売買でローンを組んでしまうと払えなくなった時の対処が面倒です。

カードローンで購入?

車の個人売買でどうしてもマイカーローンを組みたいのなら、マイカーローンではなくカードローンを組むしか方法がありません。

カードローンに申し込んで、お金を借り入れしてから車の販売者に一括で支払えば個人売買の取引は終了します。あとは購入者が借入をしたカードローン会社に分割で月々の返済をしていく形になります。

ただ、カードローンで借入をすると金利が高いので、あまりおすすめはできません。個人売買で安く買えたはずの車でも、結局カードローンで高い金利がついてしまうと支払い総額は上がるので損している場合もあります。

それだったら最初からちゃんとしたお店で車を購入して、金利の低いマイカーローンを組むべきではないでしょうか?目先の価格だけにとらわれず、賢くお買い物をしたいですね。

第00位

住信SBIネット銀行マイカーローン

2017年9月28日仮審査申し込み分まで、年0.1%金利引き下げキャンペーンを実施しています。

変動金利借入金額借入期間担保・保証人
1.075%~7.975%10万円~1,000万円1年~10年不要
借り換えにも人気の、住信SBIネット銀行が提供する低金利マイカーローンです。申し込みから契約、借り換えの実行まで来店不要であり、Web上と郵送での手続きで完了する手軽さが魅力です。借り入れ金額が100万円までなら収入証明も不要ですので、多くない金額の借り換えにも好評であり、車の購入以外にも免許の取得や車検代金、修理費用などにも使えるため、幅広い用途で役立つマイカーローン利用が出来るのです。
住信SBIネット銀行マイカーローン
公式サイトで詳細を見る
トップへ戻る