マイカーローンの金利が高いと感じている方は、低金利のマイカーローンへの借り換えを検討してみましょう。

個人再生とマイカーローン

過去に自己破産をしている場合は、マイカーローンを組むのは難しくなります。しかし、個人再生は自己破産よりは信用度が高いとされています。ここでは、個人再生後のマイカーローンについてお話しします。

自己破産と個人再生の違い

自己破産と個人再生の違いがわからない人が多いようです。個人再生は比較的新しい制度なので、まだ認知度が低いのです。

自己破産は何らかの事情で借金を返済できなくなり、残額の返済がなくなる代わりに、所有している車や土地、家などがお金に変えられるならば変えて借金返済にあてなければいけないというものです。自己破産した後もしばらく、大きな買い物はできません。

個人再生は、借金総額のいくらかを何年間の間に返すといったプランを裁判所に申し立てて、申込者の年収などから見たときに正当であれば認められ、その後、申し立てたプラン通りに設定した金額を返済できたら、残額は免除される制度です。ですから、自己破産よりは信用度が高いのです。

個人再生後すぐのマイカーローンは厳しい

個人再生制度を使ったのは、借金全額を支払えないからであったのに、個人再生が認められ、プラン通りに返した直後にローンを組もうとするのは、常識的に考えてもおかしいですよね。

お金を工面できないから個人再生で助けてあげたのに、ローンを組んで新たに大きな買い物をするなんて考えられませんし、許しがたい行為です。

そうした理由から、個人再生直後にマイカーローンを申し込んでも審査には通りません。いくら自己破産より信用度が高いとしても、それとこれでは話は別です。

個人再生の記録は、信用情報機関にしばらく記録されますから、マイカーローンの審査の際にわかります。

個人再生してから何年後がいい?

個人再生をしてから、何年経てばマイカーローンが組めるのか?ネット上でも多くの人がこのことについて意見しています。

一般的には、3年は空けた方がいいと言われています。確実なのは5年です。

もし、5年待てないとしたら、3年くらいになった時に審査基準がまだ低いと言われているディーラー系や、消費者金融系のマイカーローンに申し込んでみてはいかがでしょうか。

ただし、ディーラー系や消費者金融系のマイカーローンは金利が高いので、お得にローンが組めるとは言い難いです。

賢くマイカーローンを活用したいとお考えであれば、銀行系がオススメですから、個人再生後から5年ほど空けるのが確実です。

第00位

住信SBIネット銀行マイカーローン

保証料は金利に含まれているために不要となる、低金利で借りられる頼れるマイカーローンです。

変動金利借入金額借入期間担保・保証人
年1.775%~3.975%10万円~1,000万円1年~10年不要
借り換えにも人気の、住信SBIネット銀行が提供する低金利マイカーローンです。申し込みから契約、借り換えの実行まで来店不要であり、Web上と郵送での手続きで完了する手軽さが魅力です。借り入れ金額が100万円までなら収入証明も不要ですので、多くない金額の借り換えにも好評であり、車の購入以外にも免許の取得や車検代金、修理費用などにも使えるため、幅広い用途で役立つマイカーローン利用が出来るのです。
住信SBIネット銀行マイカーローン
公式サイトで詳細を見る
トップへ戻る