マイカーローンの金利が高いと感じている方は、低金利のマイカーローンへの借り換えを検討してみましょう。

マイカーローンが通らなかったら

マイカーローンは申し込みをしても必ず利用ができるとは限らず、審査に通らないと利用ができません。審査に通るかは申し込みをしてみないと分からないため、審査結果を見て通らなかったという結果となる場合も少なくはありません。

マイカーローンが通らなかったら購入代金を一括で支払って車を買うということができればよいですが、そもそも一括で支払えるお金があるならマイカーローン利用を検討することもないでしょう。

借りられると決めつけてマイカーローンの申し込みを行い、通らなかった場合に焦ってしまわないためにも、マイカーローンが通らなかった場合の対処法を知っておくと良いです。

別の銀行で申し込みをしてみる

マイカーローンの審査基準は公表がされていませんが、それでも各銀行や保証会社によって審査の内容は異なります。大手銀行同士、地方銀行同士であっても審査の基準や内容は異なるため、一つの銀行で通らなかったからといって全ての銀行マイカーローンで審査に通らないわけではありません。

通らなかったら別の銀行マイカーローンの仮審査に申し込みをしてみるのは有効な方法で、その際に先に申し込みをしたマイカーローンよりも条件に少し劣るところとしておくと、さらに審査の結果が変わる可能性があります。

一般的に金利が低いマイカーローンほど審査が厳しくなるとされているため、1%台などの低金利のマイカーローンの審査に通らなかったら、3%や4%台の金利となる銀行のマイカーローンに申し込みをすれば、審査に通る可能性も出てくるでしょう。

それでも審査に通らなかったら

金利条件に劣る銀行マイカーローンでも審査に通らなかった場合には、収入や他社ローンの利用状況、信用情報などの関係で銀行マイカーローン自体の利用が難しくなっている可能性があります。その状況でひたすら申し込みをしても意味がないので、いくつかの銀行で審査に通らなかったら銀行でのマイカーローン利用は諦めたほうが良いかもしれません。

銀行でのマイカーローン利用ができないからといって車のローンが組めないわけではなく、新車の購入であれば購入をする販売店、ディーラーでのローン利用の選択肢があります。ディーラーローンは銀行マイカーローンと比べて金利条件で劣りますが、その分だけ審査は銀行よりも融通が利く傾向にあります。

ディーラーローン利用時には、銀行マイカーローンとは異なり保証人の用意が必要となるなど面倒な部分はありますが、それでもローンを利用して車を購入できるのであれば、銀行マイカーローンの審査に通らなかった場合の選択肢とはなり得ます。

  • 銀行で借りられれば原則として不要

銀行のマイカーローンの多くは保証会社の保証を利用する契約となるため、原則として担保や保証人は不要となります。審査に通るのであれば、銀行のマイカーローンはやはり有利な条件で借りられるようになっています。

ディーラーローンも通らなかった場合

銀行のマイカーローンがダメ、ディーラーローンも通らなかったとなると状況としては非常に厳しいです。ディーラーでのローンは組めなければ車を買ってもらえないという販売店側の考えもあるため、色々な方法や提案によってローンの利用ができるようには配慮をしてくれます。

それでも利用ができないとなると収入や他社のローン利用状況、過去に何らかのトラブルを起こしているなど信用情報が良くない場合が多く、ディーラー側でいくら配慮をしてくれるとしてもどうにもならない場合が多いです。

ただ、ディーラーローンの審査にも通らないとなると何らかのローンが組めても返済が苦しくなる可能性も高いため、ディーラーローンが通らなかった場合には無理にローンを組むといったことは考えないほうが自身のためにもなります。

カードローンの選択はあり?

マイカーローン、ディーラーローンの審査に通らなかった場合でも、カードローンなら利用ができる可能性はあります。マイカーローンやディーラーローンとは異なる審査基準となるカードローンなら、安定した収入さえあればお金が借りられる可能性はあるのです。

とはいえ、カードローンで借りられる金額は数十万円程度の少額となる場合がほとんどで、車を購入するだけの金額を借りるのは現実的ではありません。また、カードローンは金利が消費者金融では18.0%程度、銀行でも15.0%程度となることが多く、大きな金額を借りられたとしても金利の負担が大きくなりすぎます。

数十万円の中古車を購入する資金の足しにするのであればカードローンでも有効ですが、新車やある程度の金額の中古車を購入する際にマイカーローンに通らなかったとした場合には、カードローンで代用をするのは無理があります。

通らなかった場合にすべきこと

マイカーローンの審査に通らなかった場合には、まずすべきなのは条件の異なる他のマイカーローンの仮審査に申し込みを行うことです。条件が異なれば審査の基準も大きく異なる可能性があり、一つの銀行で審査に通らなかったとしても別の銀行なら審査に通過ができる可能性があります。

また、他のマイカーローンを選ぶ際には、地元の金融機関を優先しておくのも良い方法です。例えば大手銀行やネット銀行のマイカーローンで審査に通らなかった場合には、金利で劣るとしても地元の地方銀行のマイカーローンに申し込みを行うことで、地域密着が売りの地方銀行なら借りられるかもしれません。

それでも難しいようならディーラーローンの検討となりますが、なるべく金利が低い銀行のマイカーローンが利用できるように、普段からローンやクレジットカードの支払いは遅れないようにしっかりと進めておくなど、信用情報を汚さないようにすることも大切です。

マイカーローンの審査は信用情報機関に記録がされている情報が重要なため、ローンやクレジットカードの支払いでトラブルを起こしてネガティブな情報が記録されないように気を付けましょう。

借り換え利用にも人気のマイカーローン

第00位

ネットDEマイカーローン

メガバンクの三菱UFJ銀行で借りる、新規にも借り換えにも使える信頼の来店不要型マイカーローンです。

変動金利借入金額借入期間担保・保証人
年2.975%最大1,000万円最長10年不要
来店不要で契約まで進められる三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンは、新規で自動車を購入する際にも、または現在のローンからの借り換えにも使えます。金利はディーラーローンよりも小さく済む場合が多く、保証料は金利に含まれているために返済の負担も抑えやすくなります。ネットを使う繰上げ返済であれば手数料が無料になるのも利点で、お金に余裕があれば積極的な繰上げ返済で支払い総額を抑えられます。
三菱UFJ銀行 ネットDEマイカーローン
公式サイトで詳細を見る
  • ネットDEマイカーローンの特徴と注意点

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローンは、三菱UFJ銀行の口座がなくても申し込みが可能です。対象地域も特には限定されておらず、近くに店舗が無くても日本全国来店不要の手続きができるようになっています。ただ、利用条件が若干ながら項目が多くなっているので、詳しくはネットDEマイカーローン公式サイトでご確認ください。

ネットDEマイカーローンは車の購入金額が決まる前に申し込みができ、いくら借りられるのかの事前審査結果を見てから購入車種や購入総額を定められます。中古車の購入にも使えるため、購入金額を知ってから車を検討すれば、幅広い選択肢からマイカーが選べます。

トップへ戻る